なまちゃの備忘録

自分のすきなものについて語るブログです。個人の備忘録ですが、誰かの参考やヒントになれば。

長期インデックス積立投資にチャレンジしてみる ~何を買うか編~

f:id:kmntea:20210613214857p:plain

インデックスファンドでの長期積立をやると決めた以上、「毎月買い付けるファンド」「口座(特定/NISA)」の選択は必要不可欠である。結論から言うと、私は以下のファンドを「特定口座」で毎月買い付けている。

・何を買ったか/口座はNISAか特定か

たわらノーロード 先進国株式 月1万円
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称:楽天VT) 月1.5万円
楽天・全米株式インデックス・ファンド(通称:楽天VTI) 月1.5万円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 月1万円

※但し定期的に、全ファンドの買付額が均等になるように適宜買い増しするものとする

あえて税金のかかる特定口座にしたのは、単に一般NISAがまだあと3年使えるため。「つみたてNISA」は、それからさらに20年間の積立が可能だ。移行はそれ以降でも遅くないだろう。

 

各ファンドを選んだ理由だが、楽天VT/VTIは

「私は楽天経済圏の人間なので、とりあえず楽天証券が提供するファンドで良さそうなものを選んだ」

だけである。

「そんな適当な理由で決めたのか!」と怒られてしまいそうだが、実のところこの2ファンドはどちらも実績が良好で、ファンドスコアも日々上位の常連だ。恐らく、“楽天”と名が付いていなくてもこのファンドにしていただろう。

 

では残りの「たわら」と「eMAXIS Slim」を選んだは何かというと、楽天VT/VTIと似たようなコンセプトの投資信託を買って、パフォーマンスを比較する」ためである。

もっとも、この2本に決めた理由も(ファンドスコアがかなり良い、総資産額が大きいなど、自身の譲れない条件はもちろんクリアした上で)

「“たわら”という名前がなんか可愛かったから」
eMAXIS Slimは東洋経済だかで提灯記事を見たばかりだったから」

くらいの理由だ。

ちなみに決めた理由は他にもあり、それは今後の記事でご紹介していく。但し、上記の“適当な理由”が主たるきっかけなのは間違いない。

 

もうお分かりだろうが、長期積立投資を始めた時点では、私が「そこまで本気ではなかった」というのが垣間見えよう。
実際、12月は日経平均株価も26000円程度で延々もみ合っており、いつ上下どちらに大きく動いてもおかしくなかった。

そのため、積立を始める前から「日経平均株価が2万円を切るような事態はありえるかもしれないし、もし本当にそうなった場合に備えて、何も今焦って買わず、かなり下げてから多めに買い付けた方がいいのかもしれない」という邪念が、全くなかったわけではない。 

しかし、そういった「たられば」を気にしすぎて、結局何もできないことが株取引以外の日常生活でも多々あるのが、また私の特性である。私はその自覚があり、今回もその特性が、私の新たな挑戦を大いに阻害していると感じていた。

それゆえに、「やると決めたからには見切り発車でも何でもいいからやってみよう。大きく損したら、その時考えれば良い。」というスタンスで始めた。

かなり適当な理由で決めて、何だこいつ投資をナメているのかと思われる方もいると思うので念のため書き添えておくが、いずれのファンドも評判や実績は入念に調べ、目論見書も熟読し、最終的に「自身で納得した上で」決めている。そこはご了承いただきたい。

さて、本来は運用実績までこの記事でまとめる予定だったのだが、私のいらない自分語りのせいか、やや長くなりすぎた。いったん切って、具体的な資産の推移は今後の記事で公開することにしよう。

 

最後にせっかくなので、私が買い付けている各ファンドのリンクを以下に貼っておく。

もちろん、当ページはアフィサイトではないので、アナタがこのリンクを踏んだからといって私に利益がもたらされることは、誓ってない。

たわらノーロード 先進国株式

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C000CMK4

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C000FHC4
楽天・全米株式インデックス・ファンド
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C000FHD2
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C000GKC6